過去の遺物

伊勢路の戦い

2014年12月17日「覚醒の章」導入にてこのコンテンツは廃止されました。

概要

  • 各国の神社にいる「伊勢小式部」に化粧料を献上する。
  • 献上値が一定以上になると、自勢力大名が「伊勢路守護職」に任命される権利を得る。
    • 任命されるのは1勢力のみ。
    • 任命期間は1週間(献上達成順)。
  • 「伊勢路の戦い」には「伊勢路守護職」に任命された勢力と、その同盟国のみが参加可能。
    • 合戦週の場合は次週に延期される。
    • 関係が敵視以上かつ友好以下のいずれかの勢力が敵となる。
  • ダンジョンはフィールドの伊勢と同じ地形。
    • 専用ダンジョンであるためフィールドの伊勢ではない。
    • ダンジョンのため、潜在能力の探検系が有効。

スケジュール

  • 金曜20:00
    • 5分前になると両替前に大名と恩賞総奉行が出現
      同時に伊勢への「関所」と「抜け道」の計6箇所が封鎖
      • 「伊勢軍旗」を持たないPCは、関所にいる案内人NPCに話しかければ通常の伊勢へ進入可能。
    • 封鎖が解けた後は普通に出入り可能
      • 「伊勢軍旗」があればダンジョンの伊勢、なければ通常の伊勢となる。
  • 土、日、月、火曜20:00
    • 前日の恩賞を受け取り可能。
    • 続いてまた伊勢へ移動可能。陣の状態は保存されている。

攻略

伊勢路外部

  • 尾張近江伊賀の各関所と抜け道を守る先陣武将を倒す。
    周囲の合戦場小荷駄守備兵(黄色ネーム/手柄40)を全滅させていないと戦闘不可。
  • 全て撃破すると、封鎖が解け伊勢路内部に進入可能となる。

伊勢路内部

  • 1つの陣は本陣(鳥居)と脇を固める2つの支陣(城塞)からなる。
    対応した2つの支陣にいる雑魚・武将を倒して陥落させないと、本陣の支配度は減らせない。
    • 陣の支配度を40%未満にすると副将と戦闘可能。
    • 陣の支配度を20%未満にすると大将と戦闘可能。
    • 陣の支配度を0%にすることで大将の構成が6体に減る。
  • 支陣が2つとも陥落した30分後、支陣は2つ同時に支配度50%で一度だけ復活する。^ このとき、副将であった武将が大将に格上げされた状態になり、副将は空席となる。
    • 復活した各支陣は対応する本陣の支配度を少しずつ回復する。
    • 復活した各支陣も支配度20%未満にすることで大将と戦闘可能。
    • 復活した各支陣の大将(旧副将)のレベルはそのまま。
      • 支陣1…Lv55:7(中陣武将相当)
      • 支陣2…Lv60:7(後陣武将相当)
      • ステータス上昇、使用技能の変化(凶風凶風・弐等)、お供2番目の精鋭化(鍛冶が徹甲拳使用等)。
  • 本陣の支配度を減少させると、海辺から増援部隊が出現する。
    • 参戦していない後陣武将か小荷駄大将(Lv60:7)が副将(Lv55:7)護衛兵精鋭を6体引き連れている。
    • 武将も含め全て黄色ネームNPC。
    • 増援部隊は本陣を目指して進軍し、到着すると消滅する。
      • 本陣への到達前に撃破しないと、支配度を回復されてしまう。
      • 増援部隊は、四天王の援軍も含め本陣の支配度が発動条件のため、支配度の減少と回復を繰り返している限り何度でも発生する可能性がある。
      • 増援部隊阻止の成功失敗に関わらず、その後も支配度減少に応じて別の本陣から四天王(Lv65:7)が副将(Lv55:7)と護衛兵精鋭を6体引き連れて進軍してくる。
      • さらに「本陣」の支配度を減少させると、また別の陣から四天王が援軍にくる。この際、1つ目の四天王の援軍と重なる場合もある。
        尚、援軍の四天王を撃破した場合、討ち取りには記録されるが、援軍元の「本陣」に影響はない。

軍監

  • 長島前に配置。街道を制圧すると海賊町前にもポップし、長島-海賊町間をワープできる。
  • 拠点への帰還、修理、物資販売、戦況確認が可能

敵NPC

  • 陣に出現する「黄色ネームNPC」は、その陣の支配度を回復する。
名前Lv:数ドロップ手柄備考
新米屯所兵18:22
屯所兵5
足軽組頭?43:33
屯所兵隊長42:720
合戦場足軽NPC合戦戦果
武将
合戦場先陣npc47:512
48:61047:5より手柄が低い
合戦場中陣npc48:535
49:640
合戦場後陣npc53:540
54:645
合戦場本陣npc60:755
四天舞女57:6150
投石足軽頭56:6100
迂闊術士衆54:7100
孤高の大方士57:1100徒党不可
一騎討ち剣豪57:1100徒党不可
陣借り武辺者55:5100
封呪御使い55:5100
馬廻衆筆頭58:5
護衛兵精鋭60:545
側仕禁呪衆?61:7青の本陣
暴れ黒将馬?62:5150緑・紫の本陣、馬(一角獣)
隻眼美剣士63:1150紫の本陣、徒党戦可能

ゾーンドロップ

検分済手柄

  • 検分済手柄の蓄積は24時間毎に最大5,000。
  • NPCから得られる検分済手柄は、合戦戦果と同じ。

槍働き

  • NPCを一定数倒す毎に検分済手柄が得られる。
    倒す数(累積)獲得検分済手柄(累積)
    槍働き・壱20(20)200(200)
    槍働き・弐25(45)300(500)
    槍働き・参30(75)400(900)
    槍働き・四35(110)500(1400)
    槍働き・伍40(150)600(2000)

報酬

  • 「伊勢路の戦い」では、日々上げた戦果や最終結果に応じて、様々な報酬を受けられる。
  • 「伊勢路の戦い」に勝利すると、伊勢路守護職に任ぜられた勢力とその同盟勢力双方に勢力報酬が与えられる。
  • 「伊勢路の戦い」の結果に関わらず、戦果等の条件を満たしたプレイヤーには個人報酬が与えられる。
    もちろん勝利していたほうが、また戦果を多く上げていたほうが、報酬は良くなる。
  • クエスト伊勢手柄の検分?を受けると、検分済手柄に応じて報酬が与えられる。
  • 「伊勢路の戦い」の次の週に未報告の手柄がある場合は、伊勢小式部が報告を受け付けてくれる。

勢力報酬

伊勢路の戦いが起こった次の週に、伊勢小式部から小式部の飾箱が貰える。
しかし中身は総検分量に応じて必要な空き容量が変わる見込み
手柄が少ないと伊勢エビ99個と伊勢の路石の入った伊勢の土産が貰える。

個人報酬

検分済手柄経験値潜在武功修得度
5,000150,000,0002,812,5001507,500
手柄@10当たり経験30万潜在5625
修得度は難度13目録セット時の計測

老臣の餞別

関連

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 覚醒の為なら今は鬼、松、人の40戦ボーナスの方が良いからね、 -- 2011-03-12 (土) 05:18:48
  • 攻略の条件緩和してほしいですね。ヨウマジンもっ -- 2011-12-22 (木) 14:57:45
  • 武将は5年くらい前の強さのままです。陰陽は星や鬼は使わず、他も一昔前 -- 2012-06-08 (金) 20:44:27
  • 1体の黄色ネーム、剣豪・大方士などはレアポップ?ソロで続中クエをしようかと探し廻ったのですが見つけられず;; -- 2012-07-03 (火) 18:23:26
  • 武将は非常に雑魚だが1番も2番もが蘇生を使う時代のままなので準備蘇生に注意 -- 2013-05-05 (日) 20:05:13
  • これクリアした勢力いるの?クリアした報酬てなんだろか? -- 2013-06-02 (日) 18:04:56
  • 武将は弱いままですが絵巻は埋まる模様 -- 2014-08-10 (日) 00:06:47
  • 放置なんだな肥的に。 -- 2014-08-10 (日) 01:53:00
  • こういうクエストって見なくなりましたし、廃止しなくても良かったではないですかね。 -- 2016-04-06 (水) 10:07:31
  • 拠点戦や知行といいこれだって廃止にする事より、少しは改善しようとは思わなかったの?攻城戦、侵攻戦なんかもそう。改善しないから、全てが朽ち果ててって、終了するんでしょ。ばっかみたいだ。 -- 2016-04-06 (水) 22:57:09
お名前: