中尊寺金色堂

葛西晴信(カサイハルノブ)

レベル:数

60:5

タイプ

青ネームNPC(ノンアクティブ)

徒党構成

名前レベル種族(外見)初期状態主な使用技能
葛西晴信60薬師、再生難治撃凶風・参禍因の風・弐災禍の雷・弐悪戦救護裏鬼門戦勝の理霧散霧消
柏山明吉59鉄砲鍛冶岩砕き千鳥落し刀の至り
米谷常秀忍者紫燕殺五連撃結界破り全体看破・弐
武鑓重信傾奇者四連斬意気衝天・参
矢作重常陰陽師結界焦熱等全体術、千紫万紅低速呪霧・四暗黒呪霧・四星辰法


備考

  • 難治撃・弐の威力は4000超。だがNPC鍛冶の性能が高いのでソロでも問題なく受け切れるだろう。

出現地域

ドロップアイテム

武将列伝

葛西晴信(1534-1597) かさいはるのぶ
葛西家17代当主。晴胤の次男。寺池城主。兄・親信の死後、家督を継ぐ。伊達家と結んで大崎家と戦った。豊臣秀吉小田原征伐に参陣せず、改易された。
柏山明吉(????-1595?) かしやまあきよし
葛西家臣。大林城主。柏山家は奥州千葉家の一族。胆沢郡の惣領職を務め、家中屈指の軍事力を誇っていた。葛西・大崎一揆で総大将を務めた柏山明宗の父。
米谷常秀(1535-1591) まいやつねひで
葛西家臣。米谷城主。常時の嫡男。米谷家は亀掛川千葉家の流れ。桃生郡深谷において弟(五男)・常忠、弟(七男)・信忠とともに伊達政宗に謀殺された。
武鑓重信(1526-1591) むやりしげのぶ
葛西家臣。武鑓城主。富沢家の叛乱鎮定や、浜田家と熊谷家の兵乱鎮圧などに従軍し、活躍した。桃生郡深谷において弟の儀信とともに伊達政宗に謀殺された。
矢作重常(????-1591) やはぎしげつね
葛西家臣。外館城主。浜田兵乱鎮定に功を立て、浜田家に代わって気仙郡の旗頭となった。この際、金の采配を許されたという。のちに伊達政宗に謀殺された。

その他情報

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 吹き矢で矢作の弱点突きました。3万数千ダメで1になりました。 -- 2016-03-10 (木) 18:10:10
  • 4激戦もち -- 蘇生の秘薬 2016-08-07 (日) 20:54:45
お名前: