星野山千尋窟
星野山地下三階

不落々々提灯(ぶらぶらちょうちん)

レベル:数

55:7

構成

特徴

以下、2017/9月以降、徒党編成が微妙に変わっている。

  • からかい小僧を1体倒して金の鍵を1つ集めと戦闘できる。
  • 倒すと地下四階へ進める。
  • 1が奔雷・七を使ってくる。ダメージは3,000程度が、暗黒呪詛の効果が強く、門前街鍛冶屋の固定技能が失敗し続ける。
  • 1と3が準備術を使う。ただし1は気合強奪があるため、気合を空にさせると一気に壊滅の危機がある。
  • 2,3,4の物理攻撃は脅威的な威力で、耐性50%をつけていても盾以外が食らうと1万を超えてくる場合あり。
  • 4の物理攻撃には青▼をつける攻撃があり、盾鍛冶が即死一直線になるケースもあるので2〜4が残っている間は気を付けておきたい。
  • 5は狸で、初期結界+術結界。妖怪波を使ってくる。
  • 6の子鬼は、時間が経つと四元強化・壱(全体に強力な四色付与)を使う。普段は詠唱韻・極からの物理攻撃がメイン。
  • 7の幽姫は眼光もち。

生息地域

ドロップアイテム

武勇伝

提灯の妖怪。妖怪社会に紛れ込んできた
修行僧《魅楽》を気に入り、彼を人間社
会に戻そうと助けに来た者を妨害をして
くる。

列伝

不落々々提灯
鳥山石燕が「画図百鬼徒然袋」に不落々々という名で描いた。
俗に言う提灯お化け。

その他情報

  • 45沈しつつ、27からって感じです、一体落ちると1が蘇生モードに入ります -- 2005-12-04 (日) 21:48:15
  • 4は抗術あるっぽいです、真大極でも8000程度 -- 2005-12-04 (日) 21:50:01
  • 2754136 -- 2006-04-23 (日) 16:18:23
  • 1が強奪持ちです -- 2017-10-19 (木) 08:13:35

#comment