今山の合戦 (大友家)

有馬晴信(ありま はるのぶ)

レベル:数

55:5

構成

生息地域

ドロップアイテム

特徴

信仰の光
準備なしの強力な全体術+破界

列伝

ありまはるのぶ。キリシタン大名として大友宗麟と同じく有名である。
イタリアの宣教師ヴァリニャーノから硝石などの援助を受けたことからキリスト教を信仰するようになったという。
以来、肥前有馬氏は朱印船を通じた南蛮交易で莫大な利益を上げ、鉄砲の備蓄も九州随一であったと伝わる。

沖田畷の戦いでは自ら龍造寺家を裏切り、釣り野伏せを成功させて島津氏を勝利に導いた。
離反の理由は定かではないが、この頃に柳川の戦いが起こったため隆信を見切ったという説が一般的である。

同じ信仰の光を使う大村純忠とは甥の関係にあり、どちらもキリシタンである。

その他情報