[[独眼竜の野望]]
*&ruby(さたけよししげ){佐竹義重}; [#ib9b4492]

**レベル : 数 [#sc738ec6]
74:7

**家紋 [#ubcdbb41]
佐竹

**構成 [#kbfd86ab]

***敵構成 [#fe0f2e54]
|>|>|CENTER:|||c
|~名前|~職業|~レベル|~初期付与|~使用技|
|佐竹義重|刀侍|74|不動|''[[鬼義重居合斬]]''、[[戦雲の魁]]、[[八箇必勝]]、[[天地二段・改]]、[[肋一寸]]、[[一所懸命・極]]、[[武運長久]]、[[蘇生・壱]]、[[蘇生の秘薬]]、[[沈黙の霧・壱]]、守護術、一刀流、闘魂術|
|佐竹義政|軍配侍|69|&color(orange){▲};&color(blue){▲};|''[[佐竹流軍学]]''、[[八箇必勝]]、[[一所懸命・極]]、[[全体看破]]、守護術、一刀流|
|真壁氏幹|棍棒鍛冶|69|&color(red){▲};|[[霞流烈震撃]]、[[徹甲拳]]、[[刀の至り]]、闘魂術|
|和田昭為|弓神主|69|&color(orange){▲};&color(blue){▲};&color(red){▲};&color(green){▲};|[[詠唱の韻・極]]、[[神代の矢]]、[[点破・弐]]、[[三連射]]、[[神風]]、[[神雷]]、[[剛神和魂]]、[[攻撃の韻・参]]、[[高速の韻・参]]、[[気合の韻・四]]、[[子守歌]]、[[神の加護・参]]|
|窪田十郎|懐剣二刀忍者|69|&color(orange){▲};&color(red){▲};|[[瞬殺閃]]、[[神力両断・改]]、[[暗殺乱舞]]、[[三連撃・改]]、[[全体看破]]、各種遁術・極、闘魂術|
|佐竹義憲|槍傾奇|69|&color(red){▲};|[[詠唱の韻・極]]、[[氷龍閃・極]]、[[絢爛三連]]、各種槌、[[蝸牛の謡]]、[[激戦の謡・参]]、[[向風の謡・参]]、[[反撃封じ]]|
|岡本顕逸|薙刀僧|69|結界|[[諸法無我]]、[[氷華法輪]]、[[回復・四]]、[[全体回復・四]]、[[全体完全回復]]、[[閻魔撃・弐]]、[[僧兵連撃・改]]、[[後光]]|

***味方構成 [#h70b54bd]
|>|>|CENTER:|||c
|~名前|~職業|~レベル|~初期付与|~使用技|
|鬼庭左月斎|槍侍|72||''[[九死の殿]]''、[[八箇必勝]]、[[天地二段]]、[[肋一寸]]、[[一所懸命・極]]、[[全体看破・弐]]、[[武運長久]]、[[沈黙の霧・壱]]、[[蘇生の秘薬]]、守護術、反撃術|
|鬼庭綱元|槍僧|67||[[諸法無我]]、[[氷華法輪]]、[[全体回復・四]]、[[完全回復]]、[[全体完全回復]]、[[大日如来秘法]]、[[閻魔撃・弐]]、[[阿修羅槍]]、[[仏の加護・参]]、[[後光]]|
|白石宗実|鉄砲鍛冶|67||[[怒号・改]]、[[千鳥落し]]、[[四段撃ち]]、守護術|
|大林坊俊海|槍薬師|67||[[禍因の風]]/[[弐>禍因の風・弐]]、[[神通召雷]]、[[裏鬼門]]、[[蛇紋孔・弐]]、[[攻撃呪霧・四]]、[[完全治療]]、[[全体完全治療]]、[[救護・参]]、[[全体救護・弐]]、[[全体治療・四]]、[[蘇生・壱]]|
-[[共闘NPC]]

**特徴 [#i54c347e]
:[[鬼義重居合斬]]|敵全体に間接攻撃。[[佐竹流軍学]]の次のターンに発動。
:[[佐竹流軍学]]|味方全体に与ダメージ・被ダメージを上昇させる特殊状態を付ける。開幕5分、以後5分ごとに発動
:[[霞流烈震撃]]|軍学なしで基本ダメージ1500ほどの[[烈震撃]]。固定ダメージなので使用者の攻撃力、受け手の防御力の影響を受けない。
:[[九死の殿]]|抵抗することの出来ない全体標的固定。旗頭が行うので良くも悪くもある。
~

-[[岩城常隆]]側が敗北すると戦闘強制終了
-PC3人+NPC4人の徒党で戦闘する
--旗頭は左月斎。御歳73歳。
-3の行動は3つしかない。烈震がほとんどを占める。
--刀の至りが付くと徹甲拳を多用する、軍学セット1万程度貰うため注意
-常隆側と違い味方に生命力と防御力の非常に高いNPCが居るため、それに合わせた攻撃力を持つ。
--軍学なしの4の神代の矢の最大ダメージは6800
--軍学なしの6の攻撃が漏れると最大で5700
--軍学なしの7の攻撃が漏れると最大で4800
-%%N薬師の行動の大半が攻撃技能の為、回復役をPC側で用意するのが無難。%%俊海、綱元ともに詠唱がないと準備回復をあまりしない。
-闘魂術を持つNPCが多く1さえ倒せば作業の岩城側に比べ、後半になっても油断は出来ない。

**出現地域 [#yb091146]
-[[人取橋]]

**ドロップアイテム [#x160d0cf]
-[[義重討取の証>討取の証]]:党員全員が入手可能。使用すると以下のアイテムに変化する。
--[[鬼義重の宝刀]]:確率で入手。

**関連クエスト [#nd1692e2]
-[[背水の試練>人取橋#l8810c0a]]
-[[羽州探題>人取橋#z52f0ca9]]
-[[仇討ち>人取橋#re3318c3]]

**戦国絵巻 [#d34f059c]
 佐竹氏第18代当主。常陸国のほぼ全土を掌握し、
 結城(白河)家を屈服させるなど、佐竹氏の全盛期を作り出した。
 「鬼義重」の異名をとる。 
 
**備考 [#oe9704e7]
**列伝 [#oe9704e7]
:佐竹義重(さたけ よししげ)|1547-1612 常陸の戦国大名。[[佐竹義宣]]、[[蘆名義広]]の父。「鬼義重」の異名で恐れられた。~
関東の覇権を巡り、[[北条氏政]]と対立。婚姻関係を軸にして同盟を結んで対抗した。~
1585年、二本松畠山氏救援の名目で伊達政宗と戦う(人取橋の戦い)。戦いを有利に進めるが、常陸で不穏な動きがあったため撤退した。~
1590年、[[豊臣秀吉>羽柴秀吉]]の小田原の役では、[[石田三成]]の[[武蔵忍城攻め>甲斐姫]]に加わる。~
関ヶ原の戦いではどちらにもつかず、戦後、出羽に移封された。

:佐竹義政|小野崎義昌。佐竹義重の叔父。義重に従い各地を転戦する。~
人取橋の戦いの際、下僕に刺殺され、義重撤退の要因の一つとなったとされる。

:真壁氏幹(まかべ うじもと)|1550-1622 佐竹氏の家臣。霞流棒術の祖。~
鬼真壁の異名をもち、佐竹氏の主要な合戦のほとんどに参加した。~
剣術の師匠は[[塚原卜伝]]であると言われ、同門の[[斎藤伝鬼房>堕ちた伝鬼坊]]と腕を競い合ったとされる。
:和田昭為(わだ あきため)|1532-1618 佐竹家臣。主に行政面で活躍した。
:窪田十郎|磐城南部の国人。人取橋の戦いにおいて鬼庭左月斎を討ち取ったとされる。~
後に鬼庭綱元の家臣となり5000石を領したという。
:佐竹義憲(さたけ よしのり)|1570-没年不詳 佐竹氏の一族。奥州方面の軍権を任されたという。
:岡本顕逸(おかもと けんいつ)|生没年不詳 佐竹家臣。岡本禅哲の子。主に外交面で活躍した。
:鬼庭左月斎|[[鬼庭左月斎]]参照。
:鬼庭綱元|[[鬼庭左月斎]]参照。
:白石宗実(しろいし むねざね)|1553-1599 伊達家臣。人取橋の戦い、摺上原の戦い、文禄の役などで武功を挙げた。
:大林坊俊海(だいりんぼうしゅんかい)|1567?-没年不詳 元は修験者であったが、伊達政宗に仕え、黒脛巾組の忍者として活躍した。~
人取橋の戦いでは、佐竹氏や蘆名氏の軍へ潜入し、流言飛語を用いて撤退させることに成功したなどの逸話が残されている。
**その他情報 [#nad4e80e]

#pcomment