**どぶろく [#odbd1d75]
[[酒]]

*&ruby(ドブロク){どぶろく}; 【酒】 [#z7fd9cc1]

#ref(どぶろく.png)
~
|分類|価値|重量|特殊効果|
|酒|1|0.1|なし|

***販売地域 [#ca13f85d]
全国の茶店~
合戦場、[[小荷駄]]
**価格 [#s3eb92a7]
|>|CENTER:|c
|買値|売値|
|15文|3文|

***詳細 [#z6740992]
|価値|重量|買値/売値|
|1|0.1|CENTER:15文/3文|
~
全国の茶店や合戦場内の[[小荷駄]]で購入可能。

**用途 [#ke8b0a8f]
飲むと価値×4、即ち4の気合回復量が加算される。効果時間は2分15秒。
飲むと価値*4、即ち4の気合回復量が加算される。効果時間は2分15秒。

***解説 [#r8a5b3a3]
**解説 [#r8a5b3a3]
いわゆるどぶろく。その歴史は有史以前から存在し、稲作が始まる頃には既に醸造技術があったとされる。~
酒税法が制定される明治時代以前は貴賎を問わず非常に多くの地域で造られ、特に米どころとされる地域では常飲すらされていた節がある。~
また、米を収穫した後に来年の五穀豊穣を祈って神にどぶろくを捧げる習慣も各地であり、神事にも深く関わっていた。~
~
現代でも米と麹さえあれば簡単に作れるが、密造すると酒税法により''5年以下の懲役刑、若しくは50万円以下の罰金刑''に処されてしまう。~
このため民間でのどぶろくは長らく姿を消していたが、一部の都市や神社で「どぶろく特区」「どぶろく祭」なるものが挙行されており、~
例えば関東圏では人形町にある小網神社が11月28日にどぶろく祭を挙行しており、ここでどぶろくを飲む事ができる。~

**その他情報 [#a77ca90c]
#comment