[[長篠の戦い]]

*&ruby(さなだのぶつな){真田信綱}; [#f1b9d57d]

**レベル:数 [#se066a17]
72:7

**戦闘開始時セリフ [#hcf67419]
#ref(信綱台詞.JPG)

**徒党構成 [#z36c520d]

|>|>|CENTER:|||c
|~名前|~職業|~レベル|~初期状態|~使用技能|
|真田信綱|刀師範(侍)|72||[[六文銭の秘剣]]、[[八箇必勝]]、[[一所懸命・極]]、[[真剣勝負]]、[[戦雲の魁]]、[[気合強奪]]、闘魂術、守護術、一刀流|
|真田昌輝|槍城将(神主)|67|反射結界|[[詠唱の韻・極]]、[[気合の韻・四]]、[[巫蠱呪法]]、[[神風]]、[[神雷]]、[[浄火]]、[[子守歌]]、[[神の加護・参]]、[[剛神和魂]]、各種韻・参|
|望月義勝|刀陰|67|結界|[[雷滅]]等各種上位全体術、[[森羅天翔・改]]、[[千紫万紅]]、[[黒道凶禍]]、[[暗黒呪霧・四]]、[[禁呪・縛]]、[[結界・四]]、[[星辰法]]|
|祢津是広|懐剣二刀忍|67||[[赤烏]]、[[奪命四連]]、[[無影一閃]]、[[暗殺乱舞]]、[[呪殺斬・弐]]、[[瞬殺閃・弐]]、[[抗術破り]]、[[結界破り]]、各種[[上遁術>焔遁の術]]、[[一掃手裏剣]]、[[地勢看破]]、[[全体看破]]〜[[弐>全体看破・弐]]、急所狙い|
|真田信綱|一刀侍(侍)|72||[[六文銭の秘剣]]、[[八箇必勝]]、[[一所懸命・極]]、[[真剣勝負]]、[[戦雲の魁]]、[[気合強奪]]、闘魂術、守護術、一刀流|
|真田昌輝|槍城将(神主)|67|反射結界|[[詠唱の韻・極]]、[[巫蠱呪法]]、[[神風]]、[[神雷]]、[[浄火]]、[[剛神和魂]]、[[気合の韻・四]]、各種韻・参、[[子守歌]]、[[神の加護・参]]|
|望月義勝|刀陰|67|結界|[[雷滅]]等全体術、[[森羅天翔・改]]、[[千紫万紅]]、[[黒道凶禍]]、[[低速呪霧・四]]、[[暗黒呪霧・四]]、[[禁呪・縛]]、[[結界・四]]、[[星辰法]]|
|祢津是広|懐剣二刀忍|67||[[赤烏]]、[[奪命四連]]、[[暗殺乱舞]]、[[無影一閃]]、[[瞬殺閃・弐]]、[[破紋両断・弐]]、[[呪殺斬・弐]]、[[神力両断・改]]、[[抗術破り]]、[[結界破り]]、[[一掃手裏剣]]、各種[[上遁術>雷遁の術]]、[[地勢看破]]、[[全体看破]]〜[[弐>全体看破・弐]]、急所狙い|
|湯本善大夫|棍棒鍛|67||[[岩砕き]]、[[四>四連撃・改]]〜[[五連撃・改]]、[[陽動]]、[[刀の至り]]、[[鎧の至り]]|
|鎌原重澄|懐剣忍|67||[[赤烏]]、[[奪命四連]]、[[無影一閃]]、[[暗殺乱舞]]、[[呪殺斬・弐]]、[[瞬殺閃・弐]]、[[抗術破り]]、[[結界破り]]、各種[[上遁術>焔遁の術]]、[[一掃手裏剣]]、[[地勢看破]]、[[全体看破]]〜[[弐>全体看破・弐]]|
|鎌原重澄|懐剣忍|67||[[赤烏]]、[[奪命四連]]、[[無影一閃]]、[[暗殺乱舞]]、[[呪殺斬・弐]]、[[瞬殺閃・弐]]、[[神力両断・改]]、[[抗術破り]]、[[結界破り]]、[[一掃手裏剣]]、各種[[上遁術>雷遁の術]]、[[地勢看破]]、[[全体看破]]〜[[弐>全体看破・弐]]|
|常田春清|刀忍|67||~|


**備考 [#cb6dc39a]
-1の攻撃力が高く、極みを重ねないと秘剣のダメージが痛い。また生命が多い上に闘魂術を持っているため注意。
-1の攻撃力が高く、極みを重ねないと秘剣のダメージが痛い。
--生命が多い上に唯一守護術・闘魂術を持っているため1に攻撃が集中しやすい。要注意。
--一刀流を持っているため気合もかなり削られる。痺れる事も多いので早めに気合補充したい。
--1は闘魂術を持っているため、生命が低い状態を維持するのは危険が増す。
-1s粘着は非常に有効。
--しかし2の[[不変の唄・弐]]が入ると痺れが入り辛くなるので注意。
-2の[[巫蠱呪法]]、3の[[星辰法]]からの全体術、忍者3人の遁術と術が痛い構成になっている。
-2は[[子守歌]]を連打する事があるため、できるだけ[[不変の唄・弐]]/[[不変の明光]]/[[不変の御手]]を維持したい。
-5は[[陽動]]などを使ってこないし、守護もしない。
-1の[[剛神和魂]]、3の[[星辰法]]、467の[[赤烏]]、5の[[刀の至り]]を放置すると壊滅の危険性が増すのでしっかり消していきたい。
-準備をすると47が[[一掃手裏剣]]を使って止めてくることが多い。できるだけ準備は避けた方が無難。
--闘魂術も持っているため、生命が低い状態を維持するのは危険が増す。特に生命が減った後に5の陽動で火力を1へ集中できないと超危険。
--1sは有効。盾への負担と回復量を多少なりとも助ける効果
-2の[[巫蠱呪法]]、3の[[星辰法]]からの全体術、忍者3人の遁術と、術が痛い構成になっている。
-2の[[剛神和魂]]、3の[[星辰法]]、467の[[赤烏]]、5の[[刀の至り]]を放置すると壊滅の危険性が増すのでしっかり消していきたい。
-準備をすると忍者3人が[[一掃手裏剣]]を使って止めてくることが多い。できるだけ準備は避けた方が無難。
-467は比較的生命が低いため、火力が低い場合はここから狙うのも良い。

**出現地域 [#n0028941]
-[[長篠の戦い]]

**ドロップアイテム [#x951dbb7]
-[[信綱討取の証>討取の証]]
--[[梅花の原石]]
--[[改装銀片]]

**列伝 [#m1682748]
:真田信綱|
さなだのぶつな 1537-1575~
[[真田幸隆]]の嫡男。真田昌輝・[[真田昌幸]]は弟にあたる。源太左衛門尉。武田二十四将の一人。~
対上杉戦を含む多くの合戦で武功を挙げるが、長篠の戦いで昌輝と共に戦死。残った昌幸が真田家を継いだ。

:真田昌輝|
さなだまさてる ?-1575~
真田幸隆の二男。信綱の弟。兵部丞。~
対北条戦で武功を挙げる。兄と同じく長篠の戦いで戦死した。
真田幸隆の二男。信綱の弟。兵部丞。対北条戦で武功を挙げる。兄と同じく長篠の戦いで戦死した。


**その他情報 [#l0ab728b]

#pcomment(reply)