対スパムフィルター(かなり強力)を本陣に導入しました。

  • 導入の背景
    • 信長の野望オンラインwikiは、もちろん、当サイトのwikiに限りませんが、誰でも投稿、編集出来る利便性の反面、悪意のある利用者によるウイルスコードを含むURLへの書き換え(かなり危険、最悪、ID、パスワードが盗まれます)、コメントスパム投稿といった脅威にさらされています。被害に合った場合は、ID、パスワードを抜かれ、キャラクターが持っている財産が盗難に遭う、消されると行った被害に遭うといった悲惨な事態が想像されます。これまでは、有志の方が被害が出る前に、迅速に対応していただいていますが、スルーしてしまったページもありますし、必ず、気がつくわけでもありません。事実、北条家の武将のページで、半年以上前に仕込まれたウイルスURLのページが発見報告されました。
    • もちろん、アクセスが多い当wikiサイトが狙われてるいるのは、明白ですのでこれらの被害をシステム的に最低限チェックし弾く仕組みを今回、導入しました。
    • いくつかの仕組みは、対荒らし行為への対策としても有効。

仕様に興味がある方は、上記リンクをご覧ください。このパッチの導入で、99.9%のスパム投稿を阻止できます。

  • 簡単な動作の仕組み
    • 特定NGワードを含む投稿を禁止。(ハラスメント)
    • 投稿元IPを厳しくチェックをします。
    • URLを含む投稿をチェックします。
    • 英字のみで、HTMLリンクタグか、URL数が多い場合を抑止
    • 英字の場合、akismetを通して判断
    • 上記は、問答無用で弾きますが、それ以外は歪み画像認識APIで判断します。
    • HTMLリンクタグがある場合
    • URLがあって、韓国や中国などの時か、IPがDNSBLに引っ掛かるの時
    • URLがcommentなどにある場合
    • コメントスパムの確認、対応の為、差分ページに最終投稿者のIPが表示されます。(当サイトは、不特定多数の人が編集出来るサイトですが、匿名利用出来るサイトではありませんのでご理解の上、ご利用お願い致します。)

導入後に出る現象

  • 下記のメッセージが出る。
    ページ名:Runtime error 
    本文:Error message : Spam check failed. Plugin:edit Match:onlyeng 
    • ページ編集で雛形にするページ→装備金型3を選ぶとたまに認証が出る。
    • 合戦のページも編集やプレビューすると認証が出ます
    • 装備金型2を読み込んだ際にも認証が出ます。ただ、でるページと出ないページがある

対策

  • 新規ページ作成時の自動リンク挿入をしないように設定。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-10-26 (月) 15:29:19 (696d)