職業

神主?。その他朝倉麗美(鍛冶屋)が存在。朝倉倉庫番(神主)は別アカウント。本職は神主ではなくて風雲小田原市司会らしい。

風雲小田原市について

毎週水曜日夜9時〜11時 *北条家が合戦のときはお休みです(人が集まらないため。もちろん他家の方も大歓迎です)
9:30〜 クイズ(歴史クイズ。賞品あり) 10:00〜 せり(何でも出品可能ですのでお気軽に)

なお、せり、クイズについての説明は開始時にあらかたお話しますが、わからない場合はその場で言っていただくか、対話にてお話いただければご回答いたします(クイズの答えは教えられませんのであしからず)。
一番多い勘違いとして、セリの最低落札価格は「10貫以下」です。1文〜10貫までです。なぜこれがあるかというと、いきなり高くされると面白くないからです。装備出品した人がいたとして、いきなり普通の相場、もしくは相場以上なんて提示されたら「お流れ品」だらけになりますし、入札する余地がないためセリとしても面白くないのです。

レベル5になるための知行覚書

1・開発優先順位は商業、治水、開墾、施し。
商業は開墾と違い青天井なので、時間を掛ければ掛けるほど伸びる。また時間がかかるので、あげようと思っても短期間ではあがらないため、常に開発しておくことが重要。
治水は開拓で下がることも考慮してなるべくあげておく。
また、開墾は上限があるので、上限まであげたら開拓待ち。
施しは知行の収入に影響するが開発し続けることを考えると増える収入は雀の涙程度なので気にしない。ただし100に近いことに越したことはない。

2・人口の計算式
レベル2村のあるときのおおよその人口は
商業+石高*1/2
これからも商業は重要

3・開拓は積極的に
開拓は200位以内ならば行うことができる。問題は200位に入る方法。
これは軍資金勲功を活用すること。国力は軍事クエストと絡むために中級レベルまでの多くの人が1以上稼いでいるため順位のおおよその判別が難しい。また、毎週かならず国力増強のために増やす人がいるために高得点の争いとなる。
一方軍資金は内政でしか基本的にあがらないため、意図的に納入や献上などをしていない人は0のままが多い。そのため競争相手が減るために200位以内に入りやすい。献上や納入はお金がかかるので、刀狩などのマラソン系を行ったほうがよい。
実際に自分の国でどれくらいの勲功で200位以内にはいるのかわかっておくと楽。また、合戦のある週やその前の週は全体的にハードルが下がるので注目。
開拓は8日かかるので、毎週していると火曜日開始で水曜終了などになる可能性があるので気をつける。必要な産物は安かったら産物商で調達しても問題ない。

4・改良は計画的に 改良はとにかく時間がかかる。なので順番としては金銭に直結する漁場などを優先的に改良する。
また、改良に必要な材料は当然ながら切らさないように注意する。切らして1日作業が滞ると、すなわち知行が1日遅れると心得るべし。

5・建設の順番
漁場など、村、市、その他の順番がよい。
工房を先に作ろうとする向きもあるが、これはお勧めできない。レベル1では漁場などの施設か工房しか作れないが、工房はレベルが高くないとろくなものが作れないので、収入が少なくなり、開発のための資金の足しにならない。
スロット数はレベルと同じ数なので、人口に直結する開墾と商業に影響する村と市を作っておいたほうが、結果として知行のレベルが上がるのが早くなり、つくれる施設数が増える。
工房はレベル4になったら作るのがよい。櫓は影響するのが施しなので、作る必要性は薄い。野武士来襲などもあまり怖い知行イベントではないので、作らなくてもよい。
第2材料施設も、レベルが高くならないので必要性は薄い。つくるならレベル5からでもよいと思うが、工房が不要ならば作ってもよい。

6・レベル4は耐える時
レベル4は5000人で達成だが、5は10000人と倍になるためなかなかあがらない。また、商業も10000こえると上がりが鈍っていくため、日々の開拓による最大石高が重要となる。最大石高は一朝一夕では上がらないため、レベル4以前からあげておくことが重要。逆に言うとレベル4までならば商業で無理やり持っていくこともできる。

7・身分は最低でも目付
6で書いたようにレベル5にするためには最大石高の力が不可欠となる(2500石、つまり与力程度でも不可能ではない。ただしその場合、商業が2万近くまで必要となるため、かなりの時間が必要)。しかし最大石高の上限は決まっており、与力で2500、侍大将で6000までなので、上の計算式からもわかるとおりこの身分でレベル5達成は非常に困難(不可能ではないが時間がとにかくかかる)。
目付ならば10000まであげることができるので、レベル5が格段に近くなる。

8・知行=時間
成長には時間がかかるのが知行。つまり数ヶ月先を見越した開発が重要となる。そのため目先の利益を見ていては知行レベル5は難しい。じっくり腰をすえて開発しよう。なお、開発費は50貫が最高だが、これは数値によって違うが使うまでには確実に2日以上はかかる(ただしレベル5になったあとにも余剰開発している場合は別。数値が2万くらいの商業ならば1日で使い切る)。なので産物の収穫期限である2日を考えても、実は2日に1回見るだけでも問題ない。逆に1日に何度も開いてもあまり意味はない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-10 (月) 03:46:45 (3634d)