流派技能

3月31日 テストワールドに実装
4月上旬 本サービスリリース予定

【流派】 レベル15以上のプレイヤーは、各町の道場の庭にいるNPC「流派師範」に
話しかけることによって、任意の「型」を修得することができます。
「流派師範」からはコマンド「流派技能の説明」で説明を受けられますのでご確認ください。

」を修得するとメインコマンド「流派技能」で実装することができ、
戦闘で使用することが可能となります。
流派技能は戦闘内の行動と「流派試練」クエストを行うことによって成長していきます。
「流派試練」クエストは、流派師範のほか、武芸者や医者、剣客などの
町人NPCから受けられることがあります。
流派技能の詳細データにつきましては、「コマンド「流派技能」の
任意の流派技能で詳細確認ボタンにて参照することができます。

・成長深度
 技能の成熟度合を表し、最大に達した時点で皆伝となります。
 皆伝すると、その技能は成長しなくなります。
 なお、敵とのレベル差が10以上の場合、深度は通常通り上がりますが、
 その他の成長度合が低下していきます。
・効果
 「物理系攻撃」「火属性妖術」などに代表される技能効果を表します。
 バーが伸びれば効果度合も大きくなります。
 戦闘やクエストを行うことにより、呪詛や付与など特殊な効果がつくことがあります。
 これらの特殊効果は効果の大小に関わらず、他の技能の付与・呪詛効果を
 上書きするので、ご留意ください。
・使用回数制限
 1戦闘中に使用できる回数です。
 育成中にクエストで増減することもあります。
・風化度
 皆伝すると「成長深度」の代わりに表示されます。
 技能の廃れ度合を表し、使用するたびに風化度合が上昇していきます。
 また、実装した状態で死亡しても上昇します。
 風化度が半分を超えると性能が劣化していき、
 最大に達するとその技能は実装できなくなります。
・継続時間
 継続効果のある技能の場合、その効果時間を表します。
 効果が「物理攻撃」「火属性妖術」など
 瞬時に効果の現れる技能の場合は意味はありません。
・標的度変動値
 その技能を使用したときに、敵を自身にひきつける度合です。
・消費気合
 その技能を使用するのに必要な気合の量です。
 育成・皆伝の状態にかかわらず、プレイヤーのレベルが上昇すると消費気合も増えます。

これらのデータは深度や風化の上昇によって変動することがあります。
また、流派は最大2つまで所有することができ、実装に技能スロットは必要ありません。
なお、テストワールド用の以下の特殊仕様として導入されています。

・流派技能の成長速度が早くなっています。
・成長における敵とのレベル差の条件をカットしてあります。
・流派技能が皆伝状態のときに流派師範からアイテム「古文書」がもらえます。
 ただし、すでに「古文書」を持っている場合はもらえないのでご留意ください。
 「古文書」は流派師範に渡すことで「型」を修得することができます。

流派「型」

流派試練

試練名依頼者内容報酬備考
基礎修行流派師範屯所兵隊長に薪の束を届ける。(制限時間10分)基礎能力(物理攻撃力等)が上昇薪の束は流派師範から支給
命中基礎試練流派師範伺見から指南を受け、流派師範に報告する。(制限時間15分)命中力が上昇
耐久力基礎試練流派師範ほかの流派師範に、流派書簡を届ける。(制限時間30分)継続時間が上昇流派書簡は流派師範から支給