もののふ道場】 安土 ダンジョン 冒険板 随伴NPC 凶禍オノゴロ

黄泉之狭間(よみのはざま)

2021年11月10日追加

概要

天下布武異録・濃姫編がいよいよ完結を迎えます。
最後に立ちふさがるのは破壊神スサノヲ。
クシナダは、蘭丸は何を思い、そして現世と黄泉を巻き込む大戦(おおいくさ)の行方は果たして……?


始まりの地、凶禍オノゴロにて五十猛(イソタケル)を退けた一行は、クシナダの頼みにより、オノゴロの巨木に現れた漆黒の渦の先へと向かいます。
眼前に広がるは紅に染まる空と、暗き森が広がる現世とは異なる地、「黄泉之狭間(ヨミノハザマ)」。
みなさまはこの地にて、行方の知れぬ森蘭丸を探しつつ、現世に現れんとする破壊神スサノヲを倒さねばなりません。長きに渡り続いた物語の最後を飾る激闘が今、始まります。

黄泉之狭間には、スサノヲ配下の神々、そして破壊神スサノヲ自身という、かつてない強敵たちが登場します。
初心者から上級者まで、多彩な難易度のクエストを受けることが可能で、その撃破による報酬や《討取の証》により《軍神》や特別な《九十九の力》が付与された武具、強力な《鬼神の力》を備えた鬼神石など、さまざまな報酬が獲得可能です。
また、本アップデートにて初登場となる、《鬼神石》に備わる《鬼神の力》を1つ消すことができるアイテム、《鬼神浄化石?》といった新アイテムも登場します。


【「天下布武異録・濃姫編」とは】
右京に現れた謎の女は、信長の正室・濃姫でした。
彼女はもののふたちにある依頼をし、その代償として人ならざる力――「軍神」を授けます。
みなさまは濃姫の信頼に応え、乱世の闇に跳梁する魔物や荒ぶる神々と戦うことになります。その戦いの記録が、信長編と対を成す「天下布武異録・濃姫編」です。
※「天下布武異録・濃姫編」の依頼は「もののふ道場」で受けられます。

行き方

今回登場する「黄泉之狭間」は「もののふ道場」依頼となります。
安土》のもののふ道場にいるNPC《道場娘まり》に話しかけた後に出るメニューの《道場依頼・弐》より選択できます。

【「黄泉之狭間」の依頼を受けるには】
「天下布武異録・信長編(攻城戦)」依頼《本能寺燃ゆ》を達成し、《武装本能寺》の物語をすべて終え、「もののふ道場」で《三貴神の系譜》を達成した後に、安土城天守にいるNPC《濃姫》と会話済みである必要があります。
※《武装本能寺》は、《安土城》のNPC《安土武者奉行》のメニューからスキップできます。
※《侵奪された魔都》達成後《扶桑の霧》受諾後に、NPC《道場娘まり》のメニューから「黄泉之狭間」の依頼を受けられる状態までスキップできます。

【新規キャラクターを作成した場合】
勢力仕官後、《右京》の神社にいる《謎の女》に協力し、「天下布武異録・信長編」の序章を開始するか、序章を飛ばしてください。
序章終了後、《安土城》のNPC《降神祈祷師》の話を聞くと、《安土》のNPC《道場娘まり》から「もののふ道場」の依頼を受けられるようになります。
※「天下布武異録・濃姫編」は製品版アカウント、ネットカフェアカウントでプレイできます。

友好NPC

名前レベル備考
神託巫女18銀の水引

敵NPC

名前レベル:数依頼名備考
八島士奴美
荒神の守護龍
年神穀物を司る神
森蘭丸荒ぶる忠臣
スサノヲ

上級道場勲札交換品

上級道場勲札交換品

高難度「極モード」

凶禍オノゴロ」と同様、「黄泉之狭間」でもボスが登場する依頼を達成すると、同じ依頼の「極モード」に挑めるようになります。
難易度は上昇しますが、それに見合った報酬が受け取れます。また、特定の敵を撃破することで称号や特別な報酬も手に入れられます。
腕に自信のある方は、ぜひ挑戦してみてください。

破滅の施錠箱

「黄泉之狭間」の敵からは、《破滅の施錠箱》がドロップします。
厄災の施錠箱》と同様、罠が施された《破滅の施錠箱》を安全に開けるためには、ボスから入手できる《黄泉浄化鍵?》が必要となります。
ぜひ箱と鍵を入手して、貴重なアイテムを獲得しましょう!

ゾーンドロップ

参考

備考

2021.11.10:“天下布武異録・濃姫編”最終章・第弐部「黄泉之狭間」 (2021年11月10日10:35追記)
http://www.gamecity.ne.jp/nol/topics_cms/updateinfo/28213.html

  • 戦闘不能状態のまま撃破しても称号は獲得でき、クリア条件を満たし、まりにクリア報告することはできるが、戦国絵巻には載らない
  • 一部の技能は被ダメージ軽減効果や四象変化を無視したダメージを与えてくるが、与ダメージを下げる技能は有効である

その他

→ このページのトップ(黄泉之狭間)に戻る。

その他情報

コメントはありません。 コメント/黄泉之狭間?

お名前: