鳳凰の章】【ダンジョン】【城下町】【家臣団】【秀吉の城下町】【桶狭間の戦い】【長篠の戦い】【山崎の戦い】【賤ヶ岳の戦い

秀吉戦記

概要

Lv45以上になると、「秀吉戦記」に参加できます。
「秀吉戦記」では、戦国時代のヒーロー秀吉が転戦した合戦をテーマとする、新たなダンジョンに挑戦できます。
桶狭間の戦い」など、戦国時代ファンなら誰もが知っている名合戦が登場します。

プレイヤーは仲間や育てあげた家臣を連れて、一人で短時間でも気軽に「秀吉戦記」を楽しめます。
また、城下町の開発に役立つ城下町手形や家臣の育成に使う家臣団資金を入手できます。

(注)秀吉戦記の各ダンジョンのロビーの役割を果たす「秀吉の城下町」には、以下のNPCなどがいません。

  • NPC「両替商」・NPC「御蔵番」。
  • 食料を販売している茶店とNPC「茶店主」。
  • 生命力・気合を回復するためのNPC。
  • 装備を修理するためのNPC「修理屋」。
  • 家臣との友好度を回復するNPC。

入場方法

  • 鳳凰の章アカウントであることが入場条件。
  • 飛龍の章?以降のアカウントであることが入場条件。
  • ダンジョンに入場するには一定以上のLvが必要。
  • 家臣は6名まで出せる。

    1.各勢力の町にいるNPC「藤岡屋伝助」に話しかけ、[秀吉戦記]を選びます。
    2.[戦いに参加する]を選び、参加する合戦を選びます。
    3.「秀吉の城下町」に移動します。
    4.NPC「木下秀吉」に話しかけ、秀吉から受ける依頼を選びます。
    ※Lv45未満のPCでも「秀吉の城下町」へ移動できますが、依頼は受けられません。
    ※「秀吉の城下町」から出るには、「木下秀吉」に話しかけて、メニューから[秀吉の城下町から退場する]を選びます。

秀吉の城下町

秀吉の城下町

試練

「秀吉戦記」の進行
秀吉から依頼を受けると、戦場となるフィールドに自動的に移動します。
依頼達成の条件になるNPCには、黄色いアイコンが表示されます。アイコンを目印に、依頼達成を目指しましょう。

  • ダンジョンにはそれぞれ複数個の試練がある。試練をクリアすると、次の通常・特別試練に挑むことができるようになる。
    (例)試練1をクリアすると試練2の通常と試練2の特別依頼が開放される。
  • 2h脱兎は有効(勝利扱い)。
  • 試練は繰り返し達成可能。
  • 試練に関係するNPCには黄色の旗のマークがつく。
  • 毎日各ダンジョンで2つの試練に☆マークがつく。該当試練は報酬の家臣団手形が1.5倍になる。
    ※ボス戦のない試練が「秀吉戦記」全体で必ず一つ以上、推奨依頼に含まれる。
    • 依頼を受ける時点でボーナスの有無が判定される。事前に受けておけば、翌日以降にボーナス依頼を持ち越せる。
  • 試練を達成すると自動的に秀吉の城下町に帰還する。
  • 依頼を破棄する場合は、試練一覧から依頼を再度選択。
  • 「4人徒党以下」の依頼は最大でプレイヤー4人+家臣団3人。上級者クエストと違い、戦闘開始と同時に徒党に参加する方法は使えない。

ダンジョン

チャプターダンジョン名エリアボス備考
1桶狭間の戦い今川義元レベル45以上
2長篠の戦い武田勝頼レベル48以上
3山崎の戦い明智光秀レベル50以上
4賤ヶ岳の戦い柴田勝家レベル52以上

巻き込み戦闘

  • 秀吉戦記では、「巻き込み戦闘」の設定が可能。
  • 秀吉の城下町にて木下秀吉に話し掛け、[ 巻き込み戦闘について ]−[ 巻き込み戦闘設定 ]で設定可能。有効にするとキャラクター名の上に専用アイコンが表示される。
  • 設定を有効にしたプレイヤーキャラクター同士では、巻き込み戦闘が発生する。
  • 巻き込み戦闘の終了後、一定時間頭上に巻き込み戦闘禁止アイコンが点灯する。このアイコンは移動しない限り消えず、移動を開始すると数秒で消える。
    • このアイコン点灯中に敵を叩いても周りの人を巻き込むことはできる。
  • 以下の場合は巻き込まれない。
    • 巻き込み戦闘の設定をオフにしている。
    • 生命力が最大値の25%未満のキャラクター。

巻き込み戦闘時の基本的なこと

  • 画面の向こうのキャラクターは貴方と同じ人間が遊んでいます。互いに不愉快にならないよう言動には注意しましょう。
  • TPOは大切です「○○なんて常識だろ」「○○すべき」等の自分ルールの押し付け合いは控えましょう。
  • 構成上、回復がいない・盾がいない・アタがいない・折れて負けるなどは日常茶飯事。合戦場と思って事前に覚悟完了しておくこと。
  • 巻き込み戦闘での連携は難しい。要望は声を出すこと。
  • 数が多い敵を叩く場合は、周りのPCが戦闘可能状態になっているか確認してから叩くこと。あせって全滅してもポイントは入らない。
  • 一部地域に銀枠の敵がおり、ターゲットした名前と人数の上(PS2だと下?)に、銀色の帯のようなものが見える。
    • 生命が高く、攻撃力も高い。勝てなくはないが苦戦する。

タイムアタック

  • 2012.7.11に実装(桶狭間長篠のみ)
  • NPC《ねね》に話すと、武勇伝に記載されるボス戦での撃破タイムを確認できる。
  • 週間・歴代の順位がある。

週間戦績

  • NPC《ねね》に話すと、秀吉戦記の攻略対象である各武将が、1週間で撃破される割合が参照できる。

秀吉戦記・極

  • 9月アップデート(2012)により導入
  • 秀吉の城下町で依頼を受ける際に「〜の戦い・極」でやるかどうか選ぶことができる。
  • 極では以下のように内容が変化し、難易度と報酬が上がる。
    • 人数制限が「7人の場合、5人」「4人の場合、3人」に減少する(家臣はこれに関わらず参加できる)。
    • 入手できる家臣団手形の量が1.5倍になる(☆と重なった場合約2倍)。
    • 極の武将は「○○討取の証」の代わりに「○○極の証」を落とす(極の証にも週間制限あり)。
      極の証からは通常よりも価値・質が高い神秘石(メインステ+3)と、秀吉戦記参陣の書が1つ入手できる。
    • 週間調査依頼"秀吉戦記"においては、同じ武将を通常と極で2回倒しても1回としてカウントされる。

関連イベント

備考

  • 2012年3月7日:『信長の野望 〜鳳凰の章〜』サービス開始:http://www.gamecity.ne.jp/nol/houou/
  • 2012年3月7日:「鳳凰の章」第一陣「桶狭間 天下人への道」実装
  • 2012年7月11日:「鳳凰の章」第二陣「長篠の戦い」実装
  • 2012年9月12日:「2012年9月アップデート」実装(高難度クエスト“桶狭間の戦い・極”出現!)
  • 2012年11月14日:「鳳凰の章」第三陣「山崎の戦い」実装
  • 2013年1月16日:「2013年1月アップデート」実装(高難度クエスト“長篠の戦い・極”出現!)
  • 2013年3月13日:「鳳凰の章」第四陣「賤ヶ岳の戦い」実装
  • 2013年5月1日:「2013年5月“秀吉戦記”拡張・ボーナスキャンペーン」実装(高難度クエスト“山崎の戦い・極”出現!)
  • 2017.03.08サーバーアップデート内容:「秀吉戦記」の各ダンジョンにおいて、家臣を6人まで呼び出し可能にしました。

関連項目

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 石山の戦い>中国遠征で秀吉戦記終わり、その後クライマックス本能寺の変〜大阪夏の陣まででサービスも終了とか^^; -- 2012-06-19 (火) 10:27:23
  • 東京タワーが出来るまではやっててほしいな -- 2012-07-11 (水) 15:01:29
  • 毛利家に的を絞ったクエストダンジョンも個人的に欲しいな~(^-^) -- 2012-07-13 (金) 17:29:12
  • 中国三国志だな!大内、尼子、毛利。期待している。 -- 2012-07-27 (金) 02:00:48
  • 次は山崎と ゲームショーでの発言。 -- 2012-09-23 (日) 13:21:37
  • 中大兄皇子と小野妹子と聖徳太子の大化の改新三国志とか(^-^)/ -- 2012-10-30 (火) 20:33:16
  • 諸注意の部分寄合所にいらないだろ -- 2012-12-29 (土) 17:57:48
  • 賤ヶ岳で終わりなのかね中途半端だな -- 2013-06-07 (金) 09:24:58
  • 早く姉川の戦いを追加しろ!今さらだけどー。 -- 2015-06-09 (火) 00:34:02
  • 極してなかったから、進めてたら賤ヶ岳だけ極なかった(-_-) -- 2020-08-30 (日) 22:16:29
お名前: