アイテム  腰袋 御蔵番への紹介状 武家屋敷 楽市楽座 領国市

両替商・御蔵番

概要

「両替商」と「御蔵番(スタックアイテム専用)」は、お金や所持品(アイテム)を無料で預けられるアイテム倉庫であり、地図上では、「小判のマーク」が目印です。

PCが持ち歩けるアイテム数は、PCが装備した「入れ物()」と「腰袋(スタックアイテム専用)」の容量によります。
容量(所持アイテム数の限界)を超えると、戦闘や採集(稼業)でアイテムを獲得しても、何かを捨てなければなりません。

また、持てるアイテムには重さが設定されていて、所持アイテムの総重量が限界重量を超えると移動速度が遅くなります。
さらに、総重量が限界重量の3倍を超えると動けなくなります。なお、所持金には重量の概念はありません。

フィールドやダンジョンに行く前に、使用しないアイテムやお金は「両替商」や「御蔵番」に預けておきましょう。
(ただし、戦闘に敗北したり、戦闘中に戦闘不能(PCの生命力が0)となり、戦闘後に成仏しても、所持アイテム・装備品(武器・防具)やお金(所持金)がなくなることはありません。※「成仏」した場合は、ペナルティとして「名声」などが減る場合があります。)

なお、アイテムのうち、「家具アイテム」については、武家屋敷(「物件」として、「敷地」を購入する必要あり。)の「納屋」を利用し、収納することができます。
「仮想の戦国時代」は、アイテム枠との戦いでもあるのです。

両替商

アイテムや「お金(ゲーム内通貨)」を預けられます。
アイテムは50個、お金は999,999貫999文まで預けられます。

※預けたお金は「御蔵番」と共用になり、どちらからでも引き出せます。

なお、アイテムを預けられる「蔵(くら)」は5種類あり、[蔵切替]で蔵を切り替えて預けることで、「両替商」と合わせて合計250個(枠・種類)までアイテムを預けられます。

  • 両替商のコメンドメニュー
    コマンド内容備考
    出金預けたお金を引き出す。
    預金お金を預ける。
    品出預けたアイテムを引き出す。
    品入アイテムを預ける。
    蔵切替アイテムを預ける蔵を切り替える。
    越前屋50枠
    大黒屋50枠
    桔梗屋50枠
    万年屋50枠
    宝物屋アイテム属性の《共有可能》が付いたアイテムを保管できるアカウント内共有倉庫10枠
    蔵整理蔵と蔵の間でアイテムを移動したり、同じ種類のアイテムを整理したりする。※1

    ※1:[蔵整理]には、アイテム移動に便利な“道具移動”機能と、同じアイテムを1つの蔵にまとめる“道具集約”機能があります。
    蔵整理内容備考
    道具移動手持ち、両替商、及び「アカウント共有倉庫」などの蔵を一覧表示し、移動したいアイテムと、そのアイテムの移動先を指定するだけで、
    アイテムを移動できるようにする機能です。
    これにより、蔵切り替えをすることなく、アイテムを移動できます。
    道具集約複数の蔵にある同じアイテムを、1つの蔵に集約する機能です。分散して保管されていたアイテムを取り出す際に便利です。

御蔵番

スタックアイテムや「お金(ゲーム内通貨)」を預けられます。
※「スタックアイテム」とは、「おむすび 10」のように1つのアイテム枠に重複して持てるアイテムのことです。

スタックアイテムは50種類、お金は999,999貫999文まで預けられます。
※預けたお金は「両替商」と共用になり、どちらからでも引き出せます。

特定の条件を満たすと、段階的に御蔵番を拡張し、預けられるアイテムの種類を増やせます。

  • 御蔵番のコメンドメニュー
    コマンド内容備考
    出金預けたお金を引き出す。
    預金お金を預ける。
    品出預けたアイテムを引き出す。
    品入アイテムを預ける。初期:50枠
    履歴御蔵番をどの段階まで拡張しているか確認する。

換金手形

両替商に100万貫以上預けると、100万貫を超えた分が自動的に「換金手形」に変換されます。
「換金手形」は、町の中で使用すると、1つにつき10万貫と交換できます。
また、楽市楽座における売り子での売買では、換金手形を含めた取引が自動的に行なわれます。

出張両替商・出張御蔵番

「両替商」・「御蔵番」と同じ機能を持ったNPCです。
地図上では、トレードマークである「小判のマーク」では表示されていませんが、安土の町中や、ダンジョン忘却の魔境」では「出張両替商」に出会うことができます。

備考

  • 2013.07.10:クライアントパッチ内容(7/15追記)
    ・アイテム《換金手形》を追加しました
    両替商に100万貫以上預けると、自動的に《換金手形》に変換されます。1つにつき、10万貫相当の換金アイテムです

    ・売り子の売買設定に設定できる金額の上限を、999999貫999文から、99999999貫999文に引き上げました
    ※売り子とのお金のやり取り時に、所持金が不足する場合や、所持金が超過する場合に、自動的に《換金手形》への変換が行なわれます

  • 2017.06.07:クライアントパッチ内容
    ・新たなアイテム属性の《共有可能》が付いたアイテムを保管できるアカウント内共有倉庫《宝物屋》を追加しました
    ・《宝物屋》に保管したアイテムは、同一のアカウント内のプレイヤーキャラクター間で受け渡しが可能です
    ・《宝物屋》はNPC《両替商》より利用ができます
    ・《宝物屋》には《共有可能》が付いたアイテムのみ保管できます
    ・《宝物屋》には10枠までアイテムを保管できます

関連項目