食料

鹿せんべい

販売地域

奈良

詳細

価値重量買値/売値
100.119文/1文

解説

奈良に行ったことがあるならご存知の通り、鹿に与えるために奈良の鹿愛護会が鹿用に調味して販売している鹿用のエサである。
現代でも土産として公式に食用の鹿せんべいが作られたことは一切なく、現代の鹿用の原材料は米ぬかと雑穀から作られている。
これは、観光客が与える菓子などが鹿に悪影響をもたらすため、鹿を保護するために作られたのが由来である。
歴史は古く、延宝年間(1670年代)にはすでに鹿用のエサとして販売されていたという記録が残っている。