潜在能力

修羅

概要

  • 属性術攻撃時に対応する属性値の、装備による能力増加分の20%を追加ダメージとして与える
    • 対象職は僧、神職、陰陽師、忍者、薬師
    • 1マスにつき20%。最大200%
    • 主従の絆軍神での属性値上昇分も修羅の対象となる
    • あくまでも重要なのは装備品による属性付与値なので、キャラクターの付与限界値を超えても、追加ダメージは額面通りに出る。
    • 追加ダメージ1000前後で上限がかかっているようで、それ以上は追加ダメージが発生しない。

対象

対象効果有無備考
四属性術双界法句風の唄・弐千紫万紅、各遁術式神の術も含む
無属性術六極砕破×
劇薬火炎丹
妖力(防具)紅葉の肩掛け
四属性槌雷槌・四建御雷の神舞僧兵連撃は槌に含まれない
物理攻撃の特殊効果毒、妖力、火矢、上覧槌上覧巻物×

属性の選択

属性メリットデメリット備考
土の四象が高いダンジョン(凶神の冥宮等)で有利
紋所が後衛向き
土護の舞と相性が悪い
土軽減の宝玉を入れるプレイヤーが多め
道摩根の国等の風属性の低いNPCに有利
低速呪霧等が入りやすい
昇竜風遁等でがつく
装備を入手しづらい
火遁等でがつく
鬼舞で火を選ぶプレイヤーが多い
装備、付与石の供給が少なめ
火属性の高いNが多め
水の四象が高いダンジョン(人取橋等)で有利
僧の場合、初期値が高い
装備、付与石の供給が少なめ
の有効性が低い

備考

  • 修羅による追加ダメージ分は星辰法等のによるダメージ増幅の対象外

コメント

  • >火属性の高いNが多め 水もですが少ない気がしますが。 -- 2010-07-30 (金) 01:24:56
  • 森羅万象で火が弱点ってのは少ないきがする。火が高いかどうかはわからんけど -- 2010-07-30 (金) 01:50:55
  • 火属性のメリットの「価値5の妖式と相性が良い」というのは、間違いですので削除お願いします。価値5の妖式はどの属性でも強さは一緒です。 -- 2012-03-26 (月) 19:12:36
  • ↑続き:上位技能鳳凰の吐息は修羅効果が反映されませんし、召喚者の修羅装備と同じ属性の術を選択するので、召喚陰陽が火に拘るメリットは皆無です。 -- 2012-03-26 (月) 19:14:44
  • 島津家久みたいな赤▼が有効な特殊戦闘もあるので、火にこだわるメリットが皆無というと少し気になります。れんき装備とか低コストで火にこだわる分にはいいんじゃないでしょうか -- 2012-03-27 (火) 10:33:44
  • 召喚陰陽が火を選ぶと価値5の妖式が特に強くなるという書かれ方について、そんなことは皆無だと言っただけで、修羅全体の火を選ぶメリットを否定したわけじゃありませんので。それと、赤▼が有効な局面なら、相手の付与を消す呪詛を選択しやすい呪式で充分です。 -- 2012-03-27 (火) 14:01:00