勇士の章】 【お供システム

お供の訓練

概要

成長したお供を訓練用NPC《訓練爺》に連れていくと、お供の能力をさらに鍛える「訓練」を行うことができる。

訓練

NPC《訓練爺》より実行可能。

回数

  • お供のレベルが2上がるごとに訓練を1回行うことができる。

絵札合せ

  • 訓練前にポーカーのような絵札と数字を合わせるミニゲームを行い、その結果で訓練効果が変動する。
  • 難度の高い役ほど訓練効果が大幅にアップする。
  • 引いた絵札の種類に左右されるため運の要素が大きい。

訓練手伝い

  • 訓練するお供とは別のお供がいると実行可能。3体まで選択。
  • 訓練を手伝うお供の能力が高いほど効果が上がる。
    • 訓練を手伝うお供を育てるためのお供を育てるためのお供・・・(中略)・・・のためのお供から育てるとよい。

備考

  • お供の訓練はやり直せないことに注意が必要。
    • 前述の訓練手伝いの仕様を考慮すると、いきなり本命のお供を育成すると能力的に不利になる。
      強いお供を手に入れるためには本命のお供の訓練を手伝うお供を育てるところからスタートしなければならない。
    • お供の絆を強化したり強いお供を各種揃えたい場合などは、初期に育成したお供は愛着があっても仕様上別れる必要がある。

コメント

#pcomment(reply,,10)