傾奇者-傾奇者特化技能
奥義
四象系

深淵虚無の舞(しんえんきょむのまい)

目録綺羅演舞・七
必要気合最大気合の30%
必要アイテムなし
ウェイト
充填30分
待機なし
効果時間3分
発動準備なし
使用場所戦闘専用

効果

一定時間、四象を最小値に固定し、絶縁の舞を付与する。

特徴

  • 四象を-360度まで下げ、さらに強力な四象漸減状態をつける。これにより属性術の威力が-100%される。
  • 味方全体に3分間特殊状態(四象・地勢無効)がつく。これにより効果中は味方の属性術の威力が下がらなくなる。
  • 待機時間0のため開幕から使用可能。使いやすいが、攻撃を繰り返すとメイン属性はすぐ戻るのが玉に瑕。

その他情報

  • 天地翻転の舞にクリソツ!待機時間と、逆転か最小値か。の差ですか。うーん演舞難しい。 -- 四象系 2012-03-17 (土) 14:58:20
  • 夜叉で使ったら楽でした -- あな? 2012-04-09 (月) 11:39:29
  • 演舞自身の攻撃力は減るけど良い奥義と思った -- 2012-04-10 (火) 09:17:10
  • ↑ヒント…四象無効 -- 2013-08-14 (水) 10:33:12
  • この技能は水神王で使うと良いね。楽に倒せる。 -- 2014-03-28 (金) 02:16:21
  • 絶縁の舞の効果があるので、詠唱が能楽の場合は戦闘の前にこの技能を使用する事を宣言した方がいい -- 2014-10-07 (火) 16:40:45