龍造寺家

百武賢兼(ひゃくたけ ともかね)

レベル:数

57:7

構成

生息地域

沖田畷の合戦 (島津家)・四

ドロップアイテム

備考

闘魂百人撃
現生命が減るほど攻撃力が高まる物理攻撃。同時に喝破+標的固定がつく。
  • 残生命10%ほどで4500〜5000のダメージ。
  • モーションが古文書流派の太鼓破り(ホームラン)なので止めを刺されるとリプレイが発生する。

列伝

  • 龍造寺家筆頭家臣。源氏に連なる家門であり、百武家の門祖でもある。
    元は戸田兼道という名であったが、前当主の龍造寺鎮賢から賢の名を、隆信より「百の武人に相当す」と評されて百武姓を賜り、百武賢兼となる。
    柳川の戦いの際には、国人衆の不和と離反を招くとして激しく隆信を非難した。1584年、沖田畷にて主君と共に敗死。
    なお、百武家の家督は鍋島家出向の養子が継いでおり、その血脈は近世現代でも残っている。
  • 7の戸田兼貞は百武賢兼(戸田兼道)の父である。ただ、父よりも兼道の妻(円久尼)の方が伝が多い。

その他情報

  • 1はおそらく闘魂持ち -- 2008-04-03 (木) 02:48:29
  • 1が生命へってくると百人撃で即死もありえます。回復は2名、もしくは僧兵さんでも1を削った時に回復に専念したほうがいいでしょう。なめてると負けます -- 2008-04-08 (火) 21:21:02
  • 2が守護持ち -- 2008-10-19 (日) 16:05:44
  • 1は闘魂術を持ってません。闘魂百人撃の技の効果自体が魂砕撃の効果を含んでいるだけみたいです -- 2008-10-19 (日) 17:37:13
  • 魂砕だと生命差の半分なので10000減ってたら5000の固定ダメになってしまいます。単純に重ね打ちや肋一寸のように防御に影響を受けない・受けにくい攻撃ということでは。 -- 2008-10-19 (日) 22:37:38
  • そうじゃなくて魂砕撃のようなダメージ計算式を持つ特別な攻撃だと思われ。明らかに生命が減っているときとそうでないときは威力が違う。しかし○連撃が来た時は生命が減っていてもダメージが増えてない(闘魂術自体は持っていないことは明らか) -- 2008-10-20 (月) 17:46:45
  • 追込撃のように攻撃のときだけ生命を判定する技能はありますから、これも技能名から察するにやはりこの技のときだけ闘魂になるんじゃないですかね。 まあ何にせよ生命減ってる時はこれに注意ということで。 -- 2008-10-20 (月) 18:28:50
  • そうですね -- 2008-10-20 (月) 19:31:36